コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文


☆長年共に暮らした犬たちとチビ馬との生活を大切に守って暮らしています。

☆天国で見守ってくれている先に逝った子たち、自慢は長生きです!
 
◎シべリアンハスキーヒロ(18歳長寿)

◎ヒロの息子キンちゃん (7歳半胃捻転、マラミュートとのハーフ)

◎ムーちゃん12歳で迎える(17歳長寿オールドイングリィッシュ)

◎ニキータ (14歳半)♀
2013/9/29永眠ハスキーとドーベルマンのハーフ

◎メグ(9歳8か月)♀
2015/8/5永眠 シベリアンハスキー

現在共に暮らしている唯一の相棒(家族)
 
◎ナノ (12歳)♂ アメリカンミニチュアホース

 2016/2/5記


2018/8/24追記


9年前に(元)夫がわたしたちを置いて突然いなくなるという予想外の現実が起きました。当時は突然のひとり犬飼い馬飼いとなった身の上、一人で大型犬2頭とミニチュアホース1頭を必死で育てました。
月日が経ち、犬のニキータが逝き、数年後にはメグが逝ってしまいました。

ナノと二人だけの暮らしは、犬がいた頃と比べると難しいものに変わっていきました。
仲間を失ったナノはわたしだけでは扱いにくい馬となり、悩み続ける日々が増えました。

自分一人の人生とはいえ、時の流れと共に住まいの問題や親の介護問題が現実的なものとなりやってきました。

このまま、ナノと暮らす借家の家賃を払い続けるのは今後を考えても無理なことでした。

その後、ほど近い場所に引っ越しを決意し、ナノは親しくしていたHさんの牧場に預託することにしました。
現在は毎週通って世話に行き、その暮らしぶりをブロブに綴っています。