« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »

2008年7月27日 - 2008年8月2日

2008年8月 2日 (土)

ミニチュアホース☆ナノちゃんwithDog!馬とすいか   

0882_001

みなさん、こんにちは。

数日は涼しい風を少し感じましたが

今日は暑さぶり返し!

暑いですね!

スーパーで買い物ついでに、すいかを

買いました。

お昼になったので昼食を食べ、

お待ちかねのすいかタイムとなりました。

最初にわたしたちが普通に食べて、

厚みを残してナノにやるのが定番。

さっきも、そのようにしてさっそく持って

行ったところ、すこぶる喜んでいたので

手でやるのも面倒くさくなってきたし

そのまま(ナノ用に小さくカット済み)

桶に入れてやったら顔をつっこんで

食べてました。

2時間ほど経ち、乾草をやりにいくと

桶の中に上の写真のようにきれいに

歯でこそぎ食べているのと、赤いところ

が残ったままのところと、”驚き”の

”食べ分け” なんかして

笑っちゃいました!

なんでそんなことするのか、興味が

わいたのでもう一度この小さなすいかの

破片をデッキの端に並べておきました。

ようすを見ていたら・・・

0882_002

来ました!来ました! 

食べに来ました!

0882_003

0882_004

”あ、残してたぁ、ブヘヘ”

と言ってました!

想像するに、糧としては最初にやった

半分は皮ごとお腹の中で、そのあとは

こまめな歯さばき??であのような

ワザを披露してくれたようです。

それで、もう面倒くさくなって桶に

残したままだったのではないかと

推察いたします!(笑)

つづく・・・

と、いきたいところですが、

0882_005

先週から今週の7回特集で、読売新聞

夕刊に”馬を救う” というタイトルで

”いななき会” ”フォスターペアレント

の会” などわたしもよく知る、馬の

里親制度のことなどが詳しく記事に

取り上げられていました。

馬を愛するみなさんが命短い馬の

暮らしを守るために考えた色々な

アイデア!

是非お近くの図書館などで閲覧して

ください!

そしてわたしもナノとの出会いが

なければ知らなかった”馬の運命”

役に立たないからいらないなんて

次から次へと居場所が変る運命

できるだけ人とのコミニケーションが

とれる馬に育ていい人に出会ったら

そのひとのところで一生暮らせたら幸せ

です。そんな暮らしを馬とともにしている

人も紹介されていました。

身近な人を大事にすること、

身近な動物を大事にすること、

大事にされて育つことの意識、

それは人も動物もよくわかるはずです。

最近の社会現象のような日本の事件

おかしいです。

心が育ってないのは何故?

うまく言えませんが、何か大事にする

ことを間違えていませんかね

まずは身近にいる人や動物を大事に

するところからやりませんか!

つづく・・・

« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • "家で、馬を飼ってみよう”♪
  • ☆いななき会☆
  • イグレット軽種馬フォスターペアレント
    http://blog.goo.ne.jp//fosterparent
  • ペット
  • ミニチュアホース☆ナノちゃんと犬の面白い関係
  • ミニチュアホースの日常生活♪♪♪
  • 日本の在来馬☆北海道和種馬、木曽馬,対州馬、野間馬、御崎馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬
  • 日記・コラム・つぶやき
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31