« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月10日 - 2012年6月16日 »

2012年6月3日 - 2012年6月9日

2012年6月 3日 (日)

ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!誰か手伝って!

2012_0530_084600nec_0148

2012_0530_084700nec_0151

2012_0530_084600nec_0149

2012_0603_110900nec_0163

かわいい写真から、、、

散歩中に池の”亀吉”くんが出てきた!

見逃すふたりではない!(笑)

しばらくは亀吉くんの行く手を阻止していた!

しかし、やさしいふれあいに思わずパチリ!

ナノがもし遭遇しても、草食べてるだろうな(笑)

さて、今週は色々あった。。

寒川に福島の被災した犬や猫を救出して

世話をしている団体がある。

近所の犬友さんたちは毎週ボランティアに

かけつけている!

わたしは行くことがないまま、気になっていた。

それが今週はみなさんと行くことができた!

心して臨んだが、相当な衝撃だった。。

救出するということはこういうことなのかと

改めて思った。。

自由にできるわけもなく、200頭以上いる

犬舎は小型、中型、大型、病気の子、猫

と棟が分かれてはいるものの、どの子も

それぞれケージの中!

我々ボランティアが来ると全員がすざまじい声

で泣き叫ぶ。。

慣れないわたしは先輩ボランティアさんから

教えてもらいながら、一緒に行動した!

注意は犬同士触れ合わせないこと

なので少し間隔をあけて、ケージから出して

まずは短い散歩

出た後の汚れたケージを別のボランティアさん

が掃除

その繰り返し!

何十回繰り返しただろう

朝10時から午後3時までお昼を30分で

切り上げて誰一人休む間なくやった

ほとんどが女性、

男性は二人いた、

その日は毎週行っているI さんが言うには

人手が少ない、総勢10人くらいだっただろうか

土日にボランティアさんが集中するらしい、、、

犬たちは10分程度の散歩に全身の力を集中

して前へ前へとグイグイ進む!

そうかそうか!わかったよ!

我慢しなよ!

ひたすら顏なんか見ないで、突っ走る子

アイコンタクトができる子、、、

ボランティアの誰もがそうかもしれないけど

心は切ない。。

切ないけど犬のために必死にやる

この現状を深く考えたら胸が詰まる

家に戻ったら極度の疲労感がしばらく続いた

ボランティア大募集!

つづく・・・

« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月10日 - 2012年6月16日 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • "家で、馬を飼ってみよう”♪
  • ☆いななき会☆
  • イグレット軽種馬フォスターペアレント
    http://blog.goo.ne.jp//fosterparent
  • ペット
  • ミニチュアホース☆ナノちゃんと犬の面白い関係
  • ミニチュアホースの日常生活♪♪♪
  • 日本の在来馬☆北海道和種馬、木曽馬,対州馬、野間馬、御崎馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬
  • 日記・コラム・つぶやき
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31