« 2013年3月3日 - 2013年3月9日 | トップページ | 2013年3月17日 - 2013年3月23日 »

2013年3月10日 - 2013年3月16日

2013年3月10日 (日)

ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!深く思う・・・

Dscf1036

Dscf1038

本日も、みんなの寝姿。。

ニキは、急な気温の上昇で少しバテ気味、、、

ほんの少し、、、だって食欲はありますから(笑)

ご心配なく。

明日は病院へ連れて行く日です

日頃気になることのひとつ。。

どうしたって、先に逝くであろう

この子たちの最後は重要なことだ

以前と違うことがある

その時はたぶんわたしひとりである

知っているお寺さんがない、以前と住んでいる所が違う

やはりニキのことを思うと自分なりに調べておかないと

と、情報を検索しながら色々考える

「ここにお願いしよう」と思うところに目ぼしが付いた

さて、ナノだ、、、もんだいは。。

漠然とその時のことを考えてはいるけど、犬と違う

大型犬より大きい、対応してくれるところがあるのだろうか

どうやって横たわった体を動かすのだろうか

眠れなくなってしまうわたしが珍しくいた。。

元気なみんなを前にしてそんな気の早いことをと

思うなかれ、、、

それが飼い主の責任なのだ、絶対なのだ

こんなしんどい思いをしながら、この子たちの

” 生(せい) ”を受け止め、

” 死     ”を受け入れなければ

軽々しく動物を迎えてはいけないと考えている

一か所、大動物を葬ってくれるところがあった

電話で聞いてみると、幼稚園で飼育していたポニーを

葬ったことがあると話してくれた

わたしがひとりで途方にくれなくても、誰かと一緒に

横たわった体を移動してきちんと葬ることができることが

わかり安堵した

明日は震災から二年が経つ、3.11

暮らしが成り立たない人がたくさんいる

家が流されてない

家が残っても、放射線があって戻れない

仮設に入っても狭くてプライバシーがない

わが身に置き換えてみたらどうだろうか

たくさんの不満に神経がすり減り気持ちが

前向きにならないだろう・・・

マスコミが国民の支援の意識が薄くなったと報じている

どうしてそんな軽はずみなことを書くのだろう

それを目にした被災した人が悲しむことに気付かないのか

わたしはそんなことはないと思う

わが身のことのように寄り添う心を持ち合わせた人が

たくさんいると思う

戦争で焼きだされ何もなくなった人

親も兄弟もいなくなった人

たくさんの苦労をして生きてきたであろうその人が

「苦あれば楽あり」

陳腐な言葉かもしれない、だけど本当のことなんです。

と、励ましていました

(3.10は東京大空襲)

福島で被災した酒造会社を営む人

「天が与えた試練だと思っています。大事なのは支援

してもらうことではありません。風評とは関係なく、

他の人より努力して、おいしい酒をつくるように前向きに

やっていれば、やがて光が見えてきます。」

こうした気持ちに至るまでに、恨む気持も残りましたが

思い至りました。

と。。

このお二人に共通していることは決して嘆くまいということです。

こうした言葉で語るまでには大変な思いをされてこられたと

思います。

明日その時刻はニキの病院にて黙祷を捧げたいと思います。

つづく・・・

« 2013年3月3日 - 2013年3月9日 | トップページ | 2013年3月17日 - 2013年3月23日 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • "家で、馬を飼ってみよう”♪
  • ☆いななき会☆
  • イグレット軽種馬フォスターペアレント
    http://blog.goo.ne.jp//fosterparent
  • ペット
  • ミニチュアホース☆ナノちゃんと犬の面白い関係
  • ミニチュアホースの日常生活♪♪♪
  • 日本の在来馬☆北海道和種馬、木曽馬,対州馬、野間馬、御崎馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬
  • 日記・コラム・つぶやき
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30