« 2016年2月28日 - 2016年3月5日 | トップページ | 2016年3月13日 - 2016年3月19日 »

2016年3月6日 - 2016年3月12日

2016年3月10日 (木)

ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!従うこと、我慢すること、

Dscf1975

Dscf1976

今日は寒いですね!

ナノが戻って、三日目・・・

馬も人も学ぶことの意義(従うこと、我慢すること)

写真は2月末のお泊り初日、昨年末のお泊り以来の再会に

ロダ、アルファはナノを受け入れてくれました。

Hさんが追い鞭で3頭を走らせるとナノもついて走っています。

馬らしいようすに顏がゆるみます。

再会も3回目となると、あんたまた来たの??って感じで

リーダーの大きい方のロダが仲間になることを許してくれたよう、

それが幸いしてかどうか、ナントと小さい方のアルファがナノに

発情してしまいました!

ナノはセン馬(去勢)なので牡馬(オス)ではないのですが、アルファがナノに

ラブラブ♡になって我々を笑わせてくれました!

まんざらでもないナノはアルファに近寄り密着度数は上がりっぱなしー(笑)

(写真はまたの機会に~)

てなわけで、わたしが先に帰ってからも3頭は仲良くやっていたそうです。

しかし、アルファとナノのカップルはその後すぐに鎮静化したようで・・・

ざんねん(笑)

さてさて、なんでナノだけ置いて帰ったかというと・・・

そもそもHさんちの散歩コースが河津桜が頃合いだと言うことで

親子一日お泊り会を企画して頂いたわけです。

初日日曜日はHさん牧場(しゃべりっちょ牧場と言います)は乗馬の

お客さんが来て忙しい中、外場コースに出るのでナノを牽いてわたしも

行く事になりました。

(わたしもナノも経験済みコース)

ロダにお客さんを乗せHさんが先に行き、後を着いていく形でした。

馬場に残ったアルファが我々を??またはナノ?ロダ?に

(置いて行かれたせいか?・・・)

大きな声で嘶き(いななき)、それを聞いたロダとナノは出たものの興奮状態に

早や変わり!

全く落ち着かない状態で、お客さんを降ろしてHさんが仕切り直し!

そうこうしているうちに、牽いていたナノが暴れ出し!

わたしは力及ばず、ナノのリードを近くのフェンスにくくりつけ

一歩も先に進めないほどになってしまいました!(泣)

(その間に、Hさんはお客さんを乗せて牧場に戻って行きました。)

しばらくすると、Hさんが迎えに来てくれたもののナノは落ち着きません!

大事なことを言い忘れていました!

今回からハミをくわえて出ることになったのです。

それが気に入らなかったせいもあるのでしょうが、完全にワガママおとこに

なったナノはHさんをも振り飛ばし、そのまま坂を急発進!

Hさんはナノに引きずられながら坂を転がるように下まであっという間!

しかしナノのリードを離すことはなく完全にHさんの勝ち!

ようやく落ち着いたナノのリードをわたしが持ち牧場まで帰りました。。

落ち着いたとはいえ、、、ナノのワガママお山の大将ぶりは隠しようもなく

Hさんから思わず一声、預かろうか・・・

わたしは、思わぬ展開に声も出ず・・・

次回を想定するには遅すぎると判断して・・・お願いしますと

頭を下げていました。。

つづく・・・

« 2016年2月28日 - 2016年3月5日 | トップページ | 2016年3月13日 - 2016年3月19日 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • "家で、馬を飼ってみよう”♪
  • ☆いななき会☆
  • イグレット軽種馬フォスターペアレント
    http://blog.goo.ne.jp//fosterparent
  • ペット
  • ミニチュアホース☆ナノちゃんと犬の面白い関係
  • ミニチュアホースの日常生活♪♪♪
  • 日本の在来馬☆北海道和種馬、木曽馬,対州馬、野間馬、御崎馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬
  • 日記・コラム・つぶやき
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31