« 2016年4月17日 - 2016年4月23日 | トップページ | 2016年5月8日 - 2016年5月14日 »

2016年5月1日 - 2016年5月7日

2016年5月 2日 (月)

ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!日々の積み重ね

2016_0429_091900nec_0633

GWはじめの日は、初めてナノを見た~と言って来たかわいい女の子が

ずっと、離れません(笑)

この場所は何も草がないように見えますが、実はクズの葉や桑の葉(実)

ムクゲがフェンスにからまるのです。

ちょうど今新芽が出始めて柔らかいのですよ。

ナノはワガママおとこのところは変わりませんが、お泊り合宿以来

学んだことや経験したことは記憶にしっかりあります。

わたしとふたり学んだことを毎日繰り返し散歩に向かいます。

公園までは道草禁止にしたため、着くまでの道のりはガマンガマンの

連続でイラっときてるのがスゴーく伝わってきます。

ハミを噛んでいる顏に力が入ってます。

できればモタモタスンナーと駆け出したい気分のようすですが

ぐっと我慢させています。

それを我慢して信号を渡り、角を曲がったら公園に入ります。

そうしたら、草を食べていいことにしました。

お互いに一気に開放感です、特にわたしは何事もなく到着できたことに

安堵の大きなため息がでます(笑)

広い公園内の移動も、勝手に走ったりしないように気をつけます。

Hさんも言ってました・・・

つい、一緒に駆け出したくなってそれを繰り返すと

走っていいものだと馬が勝手に思って困ることになるということを

Hさんも馬の調教を学んだ時に言われたそうです。。

「そんなこドしたら、馬が走っちまうべー」と怒られたそうです。。

そう言やー、わたしはさんざんナノと走ったけ(ーー;) ガハ

今は、わたしが決めたところで「はしろー」と誘って目が会った瞬間が

OKのサイン(笑)

これは気持ちいいです、気持ちがあうから!(^^)!

反省としては、ナノの意志を尊重しすぎたかなぁと過去のしつけを

思い起こします。

ニキ、メグだって同じでした。

共に暮らす仲間の意志を尊重しないわけにはいかないのです。。

しかし、そこが難しい所で。。

オレっち、スキにしていいんだーってなっちゃったのですね。。

思い起こせば、ここに来たばかりの頃(もう7年も前)

大学の馬術部の学生に見に来てもらったことがありましたっけ。。

その時にわたしのやり方やナノの態度を、これでいいかと

訊ねれば、、、

馬の出し入れ、歩行は問題を指摘されず、、、ナノの態度に

ついても、十分許容範囲であると、こんなもんですと言うので

その時、ナノの力任せな行動に問題を感じていたのですが

それは問題にするほどではないと、却下されたのです。。

それ以来わたしはナノの力に対して力で勝負していたのでした。。

ハフーーー、、、

なんとも許容範囲と言う言葉は実に曖昧でした(トホホ。。)

すべて許容範囲の元、ナノとの関係は続いたのでした。

ナノに給餌する時のお祈り(実はテキトー(笑))

これがいいのですよ(笑)

絶対聞いているんです、たとえば、ナノはいい子です、

神様どうぞわたしたちを守ってくださいと言うと

本当にそういう気になるんです、わたしもナノも(笑)

お泊り合宿以来、2か月が過ぎ、一対一で毎日がんばっております!

何かが変化して結びつきが強くなっているのを感じています。

つづく・・・

« 2016年4月17日 - 2016年4月23日 | トップページ | 2016年5月8日 - 2016年5月14日 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • "家で、馬を飼ってみよう”♪
  • ☆いななき会☆
  • イグレット軽種馬フォスターペアレント
    http://blog.goo.ne.jp//fosterparent
  • ペット
  • ミニチュアホース☆ナノちゃんと犬の面白い関係
  • ミニチュアホースの日常生活♪♪♪
  • 日本の在来馬☆北海道和種馬、木曽馬,対州馬、野間馬、御崎馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬
  • 日記・コラム・つぶやき
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30