« 2016年2月7日 - 2016年2月13日 | トップページ | 2016年2月21日 - 2016年2月27日 »

2016年2月14日 - 2016年2月20日

2016年2月15日 (月)

ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!馬心♡

2016_0215_123400nec_0615

最近、ナノ(心)ごころを知りたくて、馬心理学なる学門をちょいと

かじってみたら馬って二極化らしいんです。。

つまり、彼らは捕食動物という立場から常に逃げる本能が取り込まれて

いるのはわかっていたのですが、、、

怖いか、怖くないか、の二つに一つで判断するらしいんです。

全くその通りで、ナノの日常はほぼそれにつきます。

朝のゴミ収集車のコワイ音

こどもが走って来る時のランドセルの音

信号でこどもを誘導する旗を振る人

などなど

音もコワイけど、彼らの目の作りはこれまた違うもので、見るものが

おそろしいものに見えるらしい

色もあまりハッキリしないよう・・・

てなわけで、住宅地に暮らすナノには刺激が多すぎるのかな??

怖いから逃げ出したーいと暴れる。。

それを制御できないとダメなわけで・・・

とにかく、わたしがすることは怖くないようにしてあげること

だからゴミ収集車を避ける時間帯を探す

あのイヤな音を出すバイクの時間帯を避ける

(他のバイクはほぼ大丈夫、飛行機音も大丈夫)

こどもたちにはバタバタの音は苦手なんだと伝えてみる

などなど、

5月には13歳のナノ

過去にもこんなことはいっぱいあったはずなんだけど。。

みんな忘れちゃってるワタシ(笑)

たぶん、メグ喪失によりメグの散歩時間にナノが繰り上がり

ちょうどそれらに遭遇する時間に当たっちゃったんだと思う

そして、こころナノにあらずを見抜かれ、、、

そんなことなら、おれっちがリーダーの座を奪ってやるという心理が

生まれたに違いない。。ンだ

その馬心理学によれば、、、

もう一つ面白いのが牝馬(メス)は褒めてなんぼ的な教育方が合うらしい

でも、牡馬(オス)はおだてりゃ、おれっちはこんな程度でも褒められのか

じゃ、もっと言うこと聞くのやめよーって思うらしい(笑)

これを読んだ時、これだこれだナノのことだと思った。。

ガハハ、あたしが甘いのを見抜いているわけだ。。

もう一つオマケの話

馬の教育は馴致といってとっても重要なのは知っている

しかし、日本人が驚いたと言う海外でのこと

競走馬がレース直後、場内から出て歩いていると、こどもたちが

寄ってきて馬に触る光景を見た日本の関係者が相当驚いたそうだ

日本ではあり得ないからとのこと、聞けば教育の一番最初に

産まれてすぐに立ち上がる仔馬を意識的に上から覆いかぶさって

押さえつける行動を人が教育するそうだ

嫌がっても、繰り返しすることが大切らしい

日本の馬関係者は考えさせられたということが書いてあり

その後、馬の心の教育に重点を置くように変わってきたというような

ことが記されていた。。

ついでに、、、

日本ではむかーしは馬のために人が腰におやつ袋みたいな

物をぶるさげていたらしいけど、

最近はそういうことしてる人見ないなーって書いてあった

なるほど!

やっぱり、ご褒美大事!

ププ、、、わたしはこの数か月リンゴの皮を小さく切ったものを

ポケットに入れてナノを連れ出している

馬たちは思っているらしい

僕たちがご主人を愛しているようにご主人も僕たちを愛してほしいだけさ

って。

つづく・・・

« 2016年2月7日 - 2016年2月13日 | トップページ | 2016年2月21日 - 2016年2月27日 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • "家で、馬を飼ってみよう”♪
  • ☆いななき会☆
  • イグレット軽種馬フォスターペアレント
    http://blog.goo.ne.jp//fosterparent
  • ペット
  • ミニチュアホース☆ナノちゃんと犬の面白い関係
  • ミニチュアホースの日常生活♪♪♪
  • 日本の在来馬☆北海道和種馬、木曽馬,対州馬、野間馬、御崎馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬
  • 日記・コラム・つぶやき
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30