« ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!早くも、6月 | トップページ | ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!母は今日も行く »

2018年6月17日 (日)

ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!ユルリ島の野生馬写真展

Dscpdc_0001_burst2018061615041436_2

ユルリ島の野生馬 / 写真展に行ってきました!

大正大学5号館1F ESPACE (東京西巣鴨)

ユルリ島をご存じの方はいますか?

北海道根室半島沖にあります。

かつて人々と共にコンブ漁の労力として

持ち込まれた馬の現在が写しだされています。

(問題提起)

映像も会場で流れています。

神々しいまでの芸術的な写真に写る(映る)馬は大きく、美しく、

その眼差しはやさしい、哀しい、

絶対的に人の心を打つ馬の表情に引き込まれ、考えさせられます。

会期は来週日曜日まで、

詳しくは写真家岡田敦、ユルリ島の馬で検索をお願いします。

つづく・・・

« ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!早くも、6月 | トップページ | ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!母は今日も行く »

コメント

行かれたのですね。
ユルリ島の馬、、、先日テレビで見ました。
写真展を見に行きたい気持ちと、行けない気持ちと
不思議な思いでテレビの画面を眺めていました。
ほんの一瞬のことながら、胸の奥深くに刺さりました。
今いる馬たちの最後を思うと胸が痛みます。
でもそれが自然の本来の姿であるのかもしれませんね。

としさん、こんにちは。

わたしも、NHKで放送していたのを見て初めて知りました。それで、行きたくて。
写真展には、残念ながらあまり人が来ませんでした。

長い時間一人、馬の事だけで考えていました。我ながら粘っていましたね(笑)
会場には北海道の地元新聞がユルリ島の馬の記事をたくさん書いたスクラップブックがあり、少しづつ自分なりに理解しました。

ナノちゃん こんにちわ!!
いつもブログ楽しみにしています。
なんとユルリ島の馬が・・・・・ なつかしいです
3年前の夏 エトピリカをみたくて行ってきました
近くの港から小さな漁船に乗って・・・・
たくさんの鳥に出会えました もちろん上陸はできず
島の近くから丘の上で草を食べている馬が見えました
だんだん少なくなっているのですね 寂しいですね。

てるてるさん、こんにちは!ご無沙汰してます!(^^)!

わー、ユルリ島知ってたんですね、しかもエトピリカも!さすが!植物描かれたんでしょうかね^^;

そうそう、鳥も希少な鳥が来るそうですね、わたしが知らなかっただけで詳しいみなさんには有名な所なんでしょうね。

上陸禁止ということが、この島をここまで守ったのでしょうね、馬たちがアイヌミヤコザサを食べて島が荒れなかったわけですが、このまま馬が死んでしまったら島が荒れて生態系が変わってしまうのを懸念されています。

島も植物も鳥も、そしてユルリ島の馬が天然記念物に指定されたらこの島を守ることができるとも地元紙に記事が出ていました。

わたしはそれがいいなと思って行く末を見守っている所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146702/66841678

この記事へのトラックバック一覧です: ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!ユルリ島の野生馬写真展:

« ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!早くも、6月 | トップページ | ミニチュアホース☆ナノちゃんwith Dogs!母は今日も行く »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • "家で、馬を飼ってみよう”♪
  • ☆いななき会☆
  • イグレット軽種馬フォスターペアレント
    http://blog.goo.ne.jp//fosterparent
  • ペット
  • ミニチュアホース☆ナノちゃんと犬の面白い関係
  • ミニチュアホースの日常生活♪♪♪
  • 日本の在来馬☆北海道和種馬、木曽馬,対州馬、野間馬、御崎馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬
  • 日記・コラム・つぶやき
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31